賃貸物件から引越しする際に最も頭を悩ませる「洗濯機」の処分方法について、自分の経験を踏まえて記述しました。

賃貸の間取りで気を付けたい事
賃貸の間取りで気を付けたい事

賃貸物件から引越しする際に処分に困る「洗濯機」について。

賃貸の間取りで気を付けたい事
単身者用の賃貸物件に住んでおられていた方で、引越しの際に一番困る事といえば「洗濯機」を一体どうやって処分しようという事だと思います。おそらく普通に一人暮らしをされていた方がお引越しをされる場合、コレが最も重量が重く嵩張る引越し荷物ではないかなと思います。

ちなみに僕が大学時代に4年間住んでいた学生寮を出る際にも、この洗濯機の処分方法で結構頭を悩ませたものでした。以前であれば後輩の中に喜んで引き取ってくれる貧乏学生が沢山いたものだったみたいですが、近年では他人が洗濯物を洗っていた洗濯機なんて使いたくないと考える人が大半なようで、なかなか後輩の中にも自分が使っていた洗濯機の引取先が見つからず大変苦労しました。

とはいえまだまだ使えるのに粗大ゴミとしてリサイクル費用を支払って処分してもらうのも少々気が引けますので、諦めず引取先を探していたところ近所の高校の野球部から是非譲ってもらいたいといった話が舞い込んできたので、喜んで無償で譲渡させていただきました。コチラとしても自分の洗濯機が、全国大会目指して毎日練習に明け暮れる選手達の練習用ユニフォームやアンダーシャツの洗濯に使ってもらえるのであれば、本当に嬉しい限りです。

関連ページ

Copyright (C)2017賃貸の間取りで気を付けたい事.All rights reserved.