賃貸で悩むお部屋があるときは間取りを見て運気の良い部屋かを確認しましょう。綺麗に保つ努力も必要です。

賃貸の間取りで気を付けたい事
賃貸の間取りで気を付けたい事

賃貸物件の間取りをチェック(玄関の位置)

賃貸の間取りで気を付けたい事
家の顔であり、多くのあらゆる「気」の入り口となる玄関。引っ越すなら運気の良い家で毎日生活したいものですよね。どの賃貸を借りようかと悩んでいるお部屋がいくつかありましたら、吉となる方角に玄関があるかどうか、間取りを見て確認してみましょう。〈東・東南・南・西・北西〉が吉となる方角になるようです。逆に南西・北東は俗に言う「鬼門」で、避けられることが多いようです。特に北側は日当たりが悪く北風が入り、湿気も多いですので靴や傘を置く場所としては実生活でもあまりオススメとは言えません。

だからといってこの部分だけにこだわっていると他の部分が疎かになってしまいます。利便性・生活のしやすさ・設計上の問題等があると思いますので全てを手に入れようとすると難しくなってくると思います。総合的に考えて検討しましょう。方角の点以外からだと、玄関は常に明るく・綺麗な状態に保つことが大事です。いくら方角は吉でも掃除をしなかったり、靴が溢れかえる状態で整頓されていないと良い運気が入らず陰の気がどんどん溜まって運気の悪い家になってしまいます。そのため、もし風水的に良くない間取りであれば、まめに掃除をしたり玄関を明るくするような工夫をして自分で運気を上げる努力をしましょう。

関連ページ

Copyright (C)2017賃貸の間取りで気を付けたい事.All rights reserved.